今回、ゼミナビ2012のプロジェクトリーダーを務めました岡村俊宏です。

ゼミナビ2012とは、専門個別相談会の通称です。メディア棟5~7階の教室を開放し、各ゼミで個別ブースを構え、説明会を行うことによって、2年生がゼミの特徴や普段の雰囲気などを知り、ゼミ選びをする重要な行事となります。その運営を私達ゼミナール協議会が企画・運営しております。 このページでは、ゼミナビ2012の裏側をご紹介します。

AM 9:00 ミーティング

 

ゼミナビ2012当日の流れ、各自のポジション確認をマニュアルを元に確認作業を行います。

また、身だしなみチェックや腕章、ランヤード、トランシーバーを身に着け、仕事の準備を行います。

 

 

AM 10:00 会場設営

 

総合ガイダンス会場及び各ゼミのガイダンス会場の設営を行います。プレゼンテーション設備、マイクテストはもちろん各ゼミの案内板や立ち入り禁止区域の案内板などゼミ生、2年生が安全かつ効率的に回れるよう考えながら設置いたしました。

 

AM 11:30 誘導リハーサル

 

2年生が安全に会場に入場できるよう、2年生役と案内係に分かれリハーサルを実施いたしました。「もしも」の想定をいくつも考え実施し、リスク管理を徹底しました。

PM 12:00 入場開始、本番

 

2年生の入場開始。一人一人大きな声でスピールを行い、安全かつ円滑にご案内しました。総合ガイダンスの司会や本番中のモニタリングによる安全確保も同時に実施しました。

PM 13:00~16:00 会場巡回、ゼミ協ブースの運営

 

メディア棟に誘導後、各階の巡回、2年生、ゼミからの質問対応を行いました。「信頼できるゼミ協」を目標にひとつひとつの質問に対してトランシーバーで情報共有し、適切な回答をいたしました。また、別室でゼミ協ブースを設け、6月に実施する和泉支部募集についてのガイダンスも行いました。

PM 18:00~ 打ち上げ

 

会場の片づけ、備品返却、会場最終見回り後、ゼミ協員で打ち上げ。 オン、オフの切り替えは激しく、全力で楽しみます。